本文へ移動

ひよこブログ

ぴよぴよブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3月22日 春がいっぱい!

2017-03-22
3月は朝の会で「ずくぼんじょ」を歌っています。「ずくぼんじょ」とは「つくし」のことです。
この季節になると、近隣の公園でずくぼんじょを探すのですが、なかなか見つけられずにいました。なので、本物の代わりに、布で作ったずくぼんじょを使っていたのですが…。
今日、久しぶりに行った宮ヶ谷公園で見つけました!ずくぼんじょ。
「つくしだ」「ずくぼんじょ」子どもたちは目が釘付け。
初めて目にしたずくぼんじょ、思ったより小さかったかな?
 

3月9日 気がつけば3月

2017-03-09
早いもので気がつけば3月です。あちらこちらの公園には菜の花が咲き、チューリップの芽が顔を見せてくれ春を感じられます。
 
来月にはひよこの保育室からも幼稚園、新しい保育園へ巣立っていくお友だちがいます。
残り少ない時間一緒に楽しく遊び色々と体験していきたいと思っています。

3月献立表

2017-02-21
いつもお弁当のご注文をありがとうございます。
3月の献立表が出来上がりました。

2月9日 公園で見つけた春

2017-02-09
関東でも雪が予想されるほど寒い一日。
 
雨が降り出す前に浅間下公園へ出かけました。この公園はクルクルすべり台が大人気。みんな何度も何度ものぼっては滑って楽しみました。
ふと草むらに目を向けるとフキノトウが芽を出していました。寒いながらも一歩一歩春が近づいてきていますね。
 
お部屋に戻ってきてからみんなの大好きな紙芝居、最後まで座って楽しむことが出来ました。

2月3日 節分

2017-02-03
今日は節分。季節を分けるという意味だそうです。毎日寒いと暖かい春が待ち遠しいですね。
 
朝の会の後にみんなで豆まきをしました。豆まきの前に、何で豆まきをするのかわかりやすくお話しした後、さあ鬼さんの登場です。
鬼に扮したT田先生めがけて、「鬼は外、福は内」の掛け声とともに紙で作ったボールをみんなで投げました。鬼の登場とともに顔が引きつるお子さんや逃げ回るお子さん、終いには泣き出すお子さんと様々でしたがしっかりみんなで鬼退治できました。最後に鬼のお面を被った先生がお面を外すとみんな安心した様子でした。
 
今年も一年健康で幸せが訪れますようにと願いつつ。
 
 
お昼のお弁当の時間、可愛い鬼のキャラ弁を持ってきたI君、みんなに「見せて見せて」
と言われ嬉しそうでした。
 
 
NPO法人はぐっと
〒220-0072
神奈川県横浜市西区浅間町
1-17-2  サンヒルズ102
TEL.045-594-6700
・生活支援
・保育サービス
・預かり保育
 
0
5
1
4
6
6
TOPへ戻る