本文へ移動

大切なお知らせ

ひよこの保育室からのお知らせ

2022年(令和4年度)以降のひよこの保育室開設時間について    9/1

NEW(赤) 2022年4月より、ひよこの保育室の開設時間を
現在の11時間型(開始時刻8時から閉園時刻19時)から
8時間型(開始時刻9時から閉園時刻17時予定)へ変更いたします
詳細につきましては、来年度2021年4月頃までにはお知らせいたします
なお、2021年度につきましては今年度同様の11時間型で行います
2021年度定期預かりのご予約は、10月15日8時よりメールで受け付け開始です
 

新型コロナウイルス感染症予防と蔓延防止のためのお願い  7/14

新型コロナウイルスをはじめとする感染症拡大防止のため、当保育室ではただいまお預かりするお子様、およびスタッフの人数を調整しながら、また下記のような対策を取りながら保育を行っております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※保育室での対応
①保育スタッフの体温の計測
出勤前および勤務中に各自で体温を測定し、発熱や呼吸器症状が認められる場合は出勤を行わないよう、徹底いたしております。過去に発熱が認められた場合は、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善するまで同様に対応いたします。
②保育スタッフの手洗い、うがい、マスクの着用
就業前および就業中は手洗い、うがいを励行しております。またマスクは常時着用いたします。
③お子様への衛生指導
日々の手洗い(登園時、外出先から戻ってきたとき、トイレの後など)を丁寧に行っております。
④保育室内の清掃
保育室の壁、床、おもちゃなどすべてのお子様の手が届く範囲はアルコール除菌剤により清掃を行っております。
⑤保育室の換気
夏季はエアコンを使用しますが、常に窓を解放した状態で保育を行います。
※保護者の皆様へのお願い
①送迎時のマスク着用、アルコール消毒
玄関にアルコールを用意しておりますので、マスク着用の上送迎時には消毒後に入室してください。(玄関先での対応となります。送迎が重なる場合は、外でお待ちいただくことになります。)
②お子様の検温
登園前にご自宅でお子様の体温を測定し、連絡ノートにご記入ください。発熱(37.5度以上)が認められる、および平熱より1度以上高い場合にはご利用できません。なお、過去に発熱が認められた場合も解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用できません。
③お子様の体調不良
発熱がない場合でも、体調不良が認められた場合は、これまで通りの対応をいたします。
④罹患者発生時のご連絡
ご家族に新型コロナウイルスによる感染が診断された、または可能性がある方がいらっしゃる場合は、すみやかにお知らせください。
 
 何かご不明点がございましたら、保育室までご連絡ください。
 

7月以降のお預かりにつきまして    6/25

 昨日横浜市こども青少年局より通達がありまして、現在行っております利用者へ利用自粛の要請は6月30日で終了するとのことです
感染拡大も少し落ち着いてきた感はありますが、今後第2波も懸念され、引き続き拡大を防止する対策(手洗い、消毒、換気の徹底、お預りするお子様およびスタッフの人数調整)を行っていきたいと思います
つきましては、ご利用者の皆様には以下のご協力をよろしくお願いいたします
・お預かりの朝は必ず検温していただき、ノートにご記入をお願いいたします
・入退室の際は、マスク着用の上、手指消毒をしてください
・お預かり当日は勿論、前日の体調も含め少しでも不調が感じられる場合は、お休みしてください
・ご登園時、お迎え時は原則保育室入り口での引き渡しとなります
スムーズに引き渡しを行うため、連絡事項は口頭ではなく、連絡ノートにご記入いただくもしくはメールでお知らせください
なお、連絡ノートはご登園時に受付のカゴに入れてください
 

6月以降のお預かりにつきまして    5/26

 5月25日に緊急事態宣言が解除されたことを受けまして、横浜市こども青少年局より保育所および保護者の皆様へ以下の通達がありました。
 保育所などでは業務の性質上いわゆる3密をなくすことが困難であることから、神奈川県の緊急事態宣言が解除された後も、横浜市においては6月30日までの間、引き続き保育所などへの登園自粛の要請をする
 
 当保育室としましては、この横浜市の保育方針を受けまして、6月末までは狭い保育スペースでの密を少しでも避けるため、お預かりするお子様の人数、スタッフの人数などを調整したいと考えております。
 ご家庭で保育ができる環境にある場合においては、引き続き登園の自粛や、勤務の調整などによる短時間での利用、お預かりの日数を減らすなど必要最小限でのご利用をお願いいたします。
 なお、ご家庭での保育が難しい場合にはご利用いただけますので、何かご不安なことがございましたらご相談ください。
 
 

6月以降のお預かりにつきまして   5/22

5月21日に政府発表があり、神奈川県は緊急事態措置を解除するには至りませんでした。
現在、緊急事態宣言中のお預かりにつきまして、ご利用の皆様へご利用の自粛のお願いをしております。6月以降のお預かりにつきましては来週の政府発表、および横浜市こども青少年局からの通達後、検討したいと考えております。
つきましては、5月25日月曜日より6月第1週のご予約が開始いたしますが、お預かり可否につきましてのお返事はお待ちいただくことになるかと思います。予めご了承願います。
 
 

ご利用のみなさまへ 一層のご利用自粛要請のおねがい   4/24

横浜市子ども青少年局より、乳幼児一時預かり事業者へ向けて、ご利用のみなさまへの一層の利用自粛をしていただきたい旨の通達がありました。
当保育室としましても、保育室などでの感染を防止し、社会全体の流行を食い止めるためにも、これまで以上に登園を自粛していただきたくお願いいたします。
ただし、ご家庭での保育が困難な場合やご不安がある場合はご相談させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言中のお預かりにつきまして 4/22

4月7日の新型コロナウイルス感染症にかかわる緊急事態宣言が出された後も、感染拡大が続いており、市内の保育所などにおいても新型コロナウイルス感染症の陽性となる関係者がでるなど、各所への影響も出てきています。
現在のところ当保育室では、感染拡大防止のため細心の注意を払い、通常通り開園を継続しております。
 そのような中で、本日4月22日午前中に横浜市こども青少年局より認可保育所および保護者の皆様へ通達がありました。
 ◎保育所などにおいては、「3密」(密閉、密集、密接)をなくすことは困難であり、
  皆様に自粛いただくことで密集状態の改善を図ることができると考えられること
 ◎社会全体の感染拡大を食い止めるために、これまで以上に登園を自粛していただ 
  くこと
 それを踏まえ、認可外保育施設においても、この内容を参考に一層の感染拡大防止のための対応、協力を要請する文書がまいりました。
 
当保育室は原則開園となりますが、保護者などの家庭での保育が可能な場合、緊急事態宣言中まで利用を控えていただきたいと思います。
ただし、ご家庭での保育が難しい場合にはご利用いただけますので、なにかご不安なことがございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
 
認可保育所の保育対象とする方の保護者の具体的な職業は以下の通りです
①医療関係従事者
②ライフラインを支える食の従事者
③福祉施設などの従事者
④生活必需物資販売施設などの従事者
⑤その他社会生活を維持するうえで必要な施設などの従事者
以上はご両親ともに該当し、ご家庭での保育が困難状況にある場合です
該当される場合でも必要な日のみ、時間短縮などの必要最小限ご利用をお願いします
 
 

新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防と蔓延防止のためのお願い   3/4

 現在のところ、当保育室は通常通り開園しておりますが、感染症拡大防止のため皆様には下記の対応をお願いさせていただきたくお知らせいたします。
保育室での対応
①保育スタッフの体温の計測
出勤前に各自で体温を測定し、発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が認められる場合は出勤を行わないよう徹底いたしております。過去に発熱が認められた場合は、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善するまで同様に対応いたします。
②保育スタッフの手洗い、マスクの着用
就業前および就業中は手洗いを励行しております。なお、マスクは必要に応じて着用しております。
③お子様への衛生指導
日々の手洗い(登園時、外出先から戻ってきたとき、トイレ後など)を丁寧に行っております。
④保育室内の清掃
保育室の床、壁、おもちゃなど、すべてのお子さまの手が届く範囲はアルコール除菌剤により清掃を行っております。
③新型コロナウイルスへの対応
現時点では感染症マニュアルに従って、予防と発生時対応を行います。
保護者の皆様へのお願い
①送迎時のアルコール消毒
玄関にアルコールを用意しておりますので、送迎時には消毒後に入室してください。
②お子様の検温
登園前にご自宅でお子様の体温を測定し連絡ノートにご記入ください。発熱(37.5度以上)が認められる場合にはご利用できません。なお、過去に発熱(37.5度以上)が認められた場合も解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用できません。
③お子様の体調不良
発熱がない場合でも、体調不良が認められた場合は、これまで通りの対応をいたします。
④罹患者発生時のご連絡
ご家族に新型コロナウイルスによる感染が診断された、または可能性がある方がいらっしゃる場合は、すみやかにお知らせください。
保育室で罹患者が発生した場合のご連絡
罹患者が発生した場合は、臨時休園を実施いたします。その場合はひよこの保育室ホームページに掲載いたしますので、ご確認ください。なお、ご予約がすでに入っているお子さまにつきましては個別に臨時休園のご連絡をいたします。
何かご不明点などございましたら、保育室までご連絡ください。
 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための留意点     2/27

国内におきまして新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告されている中、感染をできる限り抑えることが重要になってきております。
発熱などの風邪の症状がみられるときは、無理をせずにご自宅で休養されますよう、お願いいたします。
なお、以下の症状があるときはお預かりができかねます。
①登園前にお子様の体温を計測し、発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が認められる場合
②過去に発熱などが認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまで
③お子様が感染者の濃厚接触者に特定された場合
 
※新型コロナウイルスに関連した肺炎については横浜市役所のトップページにリンクがあります
 
 
 
 
NPO法人はぐっと
〒220-0072
神奈川県横浜市西区浅間町
1-17-2  サンヒルズ102
TEL.045-594-6700
・生活支援
・保育サービス
・預かり保育
 
0
2
3
0
2
1
TOPへ戻る