本文へ移動

大切なお知らせ

2022年度からのひよこの保育室について

2022年度からのお預かりについて(重要)     9/1

 すでにお知らせしております通り
2022年4月より、ひよこの保育室(横浜市乳幼児一時預かり事業)は、8時間型になります

 開所時間は9時から17時まで(1時間300円でのお預かり)
 ※認可外保育施設としての時間外対応  
     8時から9時 17時から18時まで
             (15分600円でのお預かり)

 定期的一時預かりは次の3種類となります
  ①8時間型  9時から17時まで
  ②4時間型A    9時から13時まで
  ③4時間型B 13時から17時まで
  いずれも、一時預かりとの併用が可能です

 ・週1回以上3回まで
 ・最低料金の設定あり…1か月のご利用回数の3/4回の保育料 
       (複数曜日ご利用の場合は曜日ごとに3/4)
  ・契約時間に満たない場合も、契約時間分の保育料をいただきます

 なお、2022年度定期的一時預かりのご予約は
 10月15日(金)8時より、メールにて受付を開始いたします






 

2022年(令和4年度)以降の開園時間が変わります!!  4/22


横浜市乳幼児一時預かり事業における開園時間を
9時から17時に変更いたします
なお、8時から9時および17時から18時の時間帯は、15分600円でお預かりいたします




 

新型コロナウイルス関係

緊急事態宣言中のお預かりについて    9/9

9月8日に政府による「緊急事態宣言」が延長され、
対象期間は9月30日までとされました。
 
 市内では新規感染者増加はやや収まりつつありますが、8月に緊急事態宣言が発令された後も園児の感染の増加傾向が続いていることを踏まえ、横浜市こども青少年局より緊急事態宣言期間終了までの間、引き続きご家庭での保育が可能な場合にはご利用を控えていただくようご協力をお願いするよう通達がありました。
  
原則開室としますが、就労などに関して保護者などによる家庭での保育が可能な場合、利用を控えていただくことをお願いいたします。
また、これまでもお願いしておりますが、発熱がなくても呼吸器症状などがある場合は病院で受診していただき、感染性のものではないと医師が判断し、登園が可能とされた場合はその判断に従ってください。
なお、ご同居されるご家族の方で発熱されている方がいらっしゃる場合も、ご利用を控えていただくようお願いいたします。

保育室スタッフも引き続き感染予防対策を徹底してまいります。お子様たちの健康を守るため、皆さまのご協力をなにとぞよろしくお願いいたします。






 

新型コロナウイルス感染症予防と蔓延防止のためのお願い(重要)  2021.9

新型コロナウイルスをはじめとする感染症拡大防止のため、当保育室では下記のような対策を取りながら保育を行っております。皆様には周知および今まで以上のご協力をよろしくお願いいたします。
※保育室での対応
①保育スタッフの体温の計測
出勤前および勤務中に各自で体温を測定し、発熱や呼吸器症状が認められる場合は出勤を行わないよう、徹底いたしております。過去に発熱が認められた場合は、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善するまで同様に対応いたします。
なお、同居家族に発熱者が見られた場合は、出勤いたしません。
②保育スタッフの手洗い、うがい、マスクの着用
就業前および就業中は手洗い、うがいを励行しております。またマスクは常時着用いたします。
③お子様への衛生指導
日々の手洗い(登園時、外出先から戻ってきたとき、トイレの後など)を丁寧に行っております。
④保育室内の清掃
保育室の壁、床、おもちゃなどすべてのお子様の手が届く範囲はアルコール除菌剤により清掃を行っております。
⑤保育室の換気
冬季・夏季はエアコンを使用しますが、常に窓を解放した状態で保育を行います。
※保護者の皆様へのお願い
①送迎時のマスク着用、アルコール消毒
玄関にアルコールを用意しておりますので、マスク着用の上、送迎時には手指消毒後に入室してください。(玄関先での対応となります。送迎が重なる場合は、外でお待ちいただくことになります。)
②お子様の検温
登園前にご自宅でお子様の体温を測定し、連絡ノートにご記入ください。
③ご家族で発熱の方がいる場合
ご同居されるご家族の方で発熱されている方がいらっしゃる場合は、できる限り登園を控えていただくようお願いいたします。ご家族間の感染が広がっております。十分にご注意ください。
④罹患者発生時のご連絡
ご家族に新型コロナウイルスによる感染が診断された、または可能性がある方がいらっしゃる場合は、すみやかにお知らせください。
※お子様が登園できない基準
①発熱などの風邪症状がある場合
発熱(37.5度以上)が認められる、および平熱より1度以上高い場合にはご利用できません。なお、過去に発熱が認められた場合も解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用できません。解熱後に登園される場合は、解熱された日をスタッフにお知らせください。(ノートにご記入いただいても結構です。)
②お子様の体調
発熱がなくても呼吸器症状などがある場合は(咳・鼻水がひどいなど)受診していただき、感染性のものでないと医師が判断し登園が可能とされた場合は、その判断に従ってください。

なにかご不明点がございましたら、保育室までご連絡ください。
 

緊急事態宣言中のお預かりについて      8/23

8月17日付けで政府による「緊急事態宣言」が延長され、対象期間は9月12日までとされました。
市内では新規感染者が増え続けていることや、8月に緊急事態宣言が発令された後も園児の感染の増加傾向が続いていることを踏まえ、横浜市こども青少年局より下記の通り依頼がありましたので、お知らせいたします。

乳幼児一時預かり事業の利用については、
原則開園とし、就労などの定期利用に関しては、保護者などによる家庭での保育が可能な場合、8月23日から9月12日(緊急事態宣言期間終了)まで、利用を控えていただくことをお願いいたします
なお、利用を希望する方については、これまで通りお子様をお預かりすることが可能です

今後の感染状況によっては、横浜市の指導に基づき期間が延長される場合もございます。
予めご了承ください。






 

お子様の体調についてのお願い      6/14

6月に入り発熱による早退が増えています
当保育室では、37.5度以上の発熱の方の登園は控えていただいきますよう、お願いしておりますが、発熱がなくても体調が悪い、食欲がない等の場合も登園を控えていただき、十分に休養をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします





 
NPO法人はぐっと
〒220-0072
神奈川県横浜市西区浅間町
1-17-2  サンヒルズ102
TEL.045-594-6700
・生活支援
・保育サービス
・預かり保育
 
0
3
7
4
2
3
TOPへ戻る