本文へ移動

コアラブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

日本女子大学

2023-11-30
2023年10月22日(日)
雑司ヶ谷にある日本女子大学目白キャンパス近くの心理相談室内プレールームへ保育に伺いました。その日は小学2年生のお嬢さんお一人でしたが、保育者二人と大学の方も参加してくださって長時間でありながらも楽しい時間を過ごしました。お遊びの合間には宿題にも集中し課題を仕上げて帰ってくれました。写真は人生ゲーム、ハロウィンの工作、粘土遊び、真剣に競い合った的あての成績確認の様子、最後は3人で盛り上がった遊び…音楽に合わせてサンドバッグの周りをぐるぐる、小節の合間にサンドバッグをバン!とアクセントをつけて歩いて歩いて運動量を上げて⁉お預かりしたお嬢さんは「来るまでドキドキしたけど楽しかったからまた来年も来たいな~」と言ってくれました。保育者にとってこの上ない幸せです。また来年も遊べたら嬉しいです。ありがとう。

とわの日

2023-10-08
2023年10月7日(土)
いつもボディケアの保育に伺っているとわ助産院のイベントをお手伝いさせていただきました。
研修室では助産師さんによる「いのちのはなし」やインストラクターさんのストレッチヨガ、鶴見区で活動されている方々の手遊びや紙芝居、別室ではボディケア、ベビーアート、母乳相談、鍼灸体験が行われました。参加されている親御さんのお子様をお預かりしました。折り紙の輪つなぎは用意していった折り紙全て使い切るほどの大人気でした。それぞれが遊ぶ時間は短い時間でしたが楽しんでくれていたので私たちも楽しかったです。

日本女子大学休日一時保育

2023-07-19
2023年7月16日(日)
読売ランド前駅にある日本女子大学に伺い、8歳と6歳の兄弟をお預かりしました。大学側が用意してくださった的あて、バスケットゴール、レゴで遊んだり小麦粉粘土で思い思いの作品を作ったりモールを工夫して形にしました。どきどきゴリラというゲームや黒クレヨンでスクラッチアートをしたりしました。お兄ちゃんは持参した宿題も仕上げて本を読んだり、みんなでだるまさんがころんだをしたりと盛りだくさんの一日でした。8時~18時近くの長~いお預かりでしたが2人とも飽きることなく元気いっぱい楽しんでくれていたようなので私たちも嬉しかったです。

セミナー保育

2023-06-21
2023年6月17日(土)
レンブラントホテル海老名様のご依頼でセミナー時の保育に伺いました。7歳男子と4歳女子の兄妹と11歳男子と7歳女子の兄妹の4名のお預かりでした。お兄ちゃんたちはモールや折り紙で作った独自の作品(恐竜)が素晴らしかったです。4人とも身体を動かすのが大好きでゴムで作った縄で大縄跳びに笑い転げたり、7歳のR子ちゃんは縄跳びに何回も何回も挑戦し最高36回も跳べました。頑張りました。エライ!保育者が先生になり折り紙でコマ製作。最後まで作り上げたら誰のコマが良く回るかの競争も楽しみました。父の日のプレゼント用に輪つなぎレイやアジサイ工作も上手に可愛くできました。みんな何をしても真剣に取り組みホント感心カンシン!7歳のR子ちゃんは私たち保育者に感動するお手紙をくれました。初めて会ったのに仲良くしてくれて嬉しいお手紙もありがとう♡11歳のR君の初め恥ずかしそうだったけどだんだんと打ち解けてきた姿や、兄妹の仲睦まじい姿を見てとても暖かい気持ちになりました。みんな今日はとても楽しんでくれてありがとう。またいつか会えるといいですね♡

とわ助産院

2023-06-06
2023年6月6日(火)
鶴見にある「とわ助産院」の研修室へ託児に伺いました。
こちらには毎月2回、お母さんが産後ボディリンパケアを受けていらっしゃる間、お子様をお預かりしています。今日は1カ月のⅯちゃんでした。ミルクを飲んでからいらしたので眠くなったようです。お母さんがいつも抱っこで寝かしつけますと仰っていましたので抱っこでゆらゆらしているうちにおねんねしました。久しぶりに生まれて間もない赤ちゃんと触れ合うことができて幸せな気持ちになりました。Mちゃんのお母さんブログの掲載に快くご協力いただきましてありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。

NPO法人はぐっと
〒220-0072
神奈川県横浜市西区浅間町
1-17-2  サンヒルズ102
TEL.045-594-6700
・生活支援
・保育サービス
・預かり保育
 
0
7
4
2
9
2
TOPへ戻る